世界遺産を”独占”!片山慈英士・名前の読み方とSNSはどれ?コロナで足止め200日超も南米滞在


南米ペルーの世界遺産「マチュピチュ」を目指していた邦人男性が取り残され、200日間足止めをされたと話題になっていますね。

その男性は「片山 慈英士(かたやま・じぇしー)」さん、26歳。

ボクシングトレーナーの邦人男性です。

なぜ取り残されたのか?

どうして世界遺産を独占できたのか?

SNSはあるの?

などなど、気になることを調べてみました!

 

プロフィールとペルー200日滞在の理由

プロフィール

片山 慈英士(かたやま・じぇしー)
生年月日:?
年齢:26歳(2020年10月現在)
出身地:奈良(大阪府生まれ)
出身校:奈良県立二階堂高等学校
    大阪商業大学


・高校からボクシングを始める
・インターハイや国体に出場
・大学へはボクシング特待生として入学
・全日本選手権、全日本大学ボクシング王座決定戦などに出場
・大学卒業後はオーストラリアへ
・現在はバックパッカーとして世界一周中
・ボクシングトレーナー
・夢は自分のボクシングジムを持つこと
・子どもたちにボクシングを教えること

片山さんのお名前、慈英士と書いて「ジェシー」さんと読みます。
珍しいお名前ですね。
思わず日本人かな?と気になって調べてみました。

片山さんは、おじいさまがトリニダード・トバゴ出身の方なのだそう。

ということは、片山さんは 1/4 がトリニダード・トバゴの方ということですね!

なるほど!

ちなみに、どこかというと……


ほぼ日本の真裏になります。

カリブ海に浮かぶ島国トリニダード・トバゴも、ペルーと同じ南米にあります。

 


片山さんは今回、

ご自分のルーツであるトリニダード・トバゴを訪れることも旅の目的として、

世界一周旅行中だったとのことです。

 

スポンサーリンク

世界遺産マチュピチュのふもとの村へ200日滞在した理由

今年、2020年3月16日に世界遺産マチュピチュ遺跡を訪ねる予定で、ボリビアからバスで15日に現地入りした片山さん

しかしその日の夜、新型コロナウイルスの影響で、ペルー政府が国家緊急事態令を発令し国境を封鎖

帰国用のチャーター機が用意されましたが、チャーター機の搭乗費用は高く、もったいないと思った片山さんは遺跡近くのマチュピチュ村、アグアス・カリエンテスに残ることを決意します。

もともと世界一周旅行中のバックパッカーだった片山さんは、資格の勉強をしながらヨガを習ったり、現地の子どもたちにボクシングを教えて、食事をごちそうしてもらって過ごしていたそうです。

そうして気付けば200日を超え、約7ヶ月が過ぎていました。

この間にペルーで資格を4つ取得したそうです。
・ヨガインストラクター
・スポーツフードスペシャリスト
・筋トレインストラクター
・トレーニングサポーター



これ以外にも資格を取るため、11月に試験を控えた片山さんは10月中に帰国する予定を立てていました。

「マチュピチュの山のふもとにいながら、マチュピチュ観光できないなんて……」

と言ったかは分かりませんが、遺跡訪問を諦めていた片山さん、世界遺産を訪れることなく帰国しようとしていました

そんなとき、周りのペルーの人たちが、片山さんをなんとか遺跡見学させたい!と支援活動を開始

地元の新聞社ラ・レプブリカ紙が10月4日に「マチュピチュ最後の観光客」と片山さんの境遇を掲載しました。

決め手となったのは、10月7日、彼の滞在していた宿のオーナーの知人がFacebookに動画を投稿したことでした。

2日後にはマチュピチュの村役場に呼ばれて、「今、君のマチュピチュ遺跡の見学許可申請を出しているよ」と教えられたそうです。


そうして10月10日午前、片山さんはついにマチュピチュ遺跡を訪れることが出来ました!

 

この投稿をInstagramで見る

マチュピチュキタァァァァァァァァァァァァァァァァァァ‼️‼️‼️ この前の新聞見てくれて 「頑張って」「応援してる」 「なんでも頼って」 「マチュピチュの俺の家タダで使ってええよ」 「マチュピチュ開いたらタダでガイドしたる」 「マチュピチュ村の村長に行ける様に言っとくわ」 ペルーの人達、ペルーに住んでる日本の人達から沢山メッセージもらいました😂 もう行けへんやろなと思ってたけど、皆さんが村長、政府に頼んでくれて 超特別に行かせてもらった👏🏽笑 ペルーの人達みんな優しすぎるぅ〜くぅ〜 本当にありがとうございます!! 村長と一緒にマチュピチュいった人今までおらんやろ笑 閉鎖後、1番最初にマチュピチュ行った地球人は俺だぁぁぁぁぁ🔥🔥🔥 #世界一周 #バックパッカー #27ヵ国目 #ペルー #マチュピチュ #貸し切り #村長のガイド付き #村長ごっつ男前 #トムクルーズ似なんよ #ミッションインポッシブルなんよ #peru #machupicchu #lastsamurai

Jesse Katayama(@jessekatayama)がシェアした投稿 -

喜びが大爆発ですね!


世界遺産に来ることが出来た片山さんは、

「地元の人々の協力あってのこと、とても驚いたが、とても感謝している」

と、この7ヶ月間で「観光客ではなく住人のように過ごせた」と語る村で起きた奇跡に感謝しているようです。

これもきっと片山さんの人柄のおかげだと思います。
周りの人たちととても良い親交をされて、ご自分でたぐり寄せた幸運だと思います。


良かったですね!!!





ちなみにですが、ひとめとは言ったものの、訪問には片山さんだけではなく、村長さんカメラマンさん2人と、マチュピチュの管理責任者の方が同行したそうです。


撮影した人がいるんだから、そりゃそうだ!



政府は観光客の受け入れは11月からの予定としていました。

ペルーの文化相は、マチュピチュ遺跡の観光再開について、入場者を3割程度に減らして再開する予定だと発表しましたが、具体的な日程はまだ公表していないようです。

 

スポンサーリンク

SNS

YouTube
ペルーマチュピチュ村に残された唯一の観光客YouTube始めました

「じぇったんちゃんねる」というチャンネルでペルー滞在の様子を配信されているようです。

チャンネル名の由来は、片山さんが友達から「じぇったん」と呼ばれているからだそうです^^


ボクシング講座や、村での楽しそうな様子、そして美味しそうな現地の料理動画など、

たくさん動画が上がっていますので、ぜひ見てみてくださいね!

 

インスタグラム
この投稿をInstagramで見る

Jesse Boxing Club Machupicchu🔥 #machupicchu

Jesse Katayama(@jessekatayama)がシェアした投稿 -


片山さんのインスタグラムはこちら

マチュピチュで片山さんがボクシングを教えている子どもたちとの写真が、Instagramに掲載されています。

もうすぐお別れ?

こちらまで寂しくなりますね(;ヮ;)


 

Twitter

ツイッターアカウントはこちら

あまり更新されていないようです。


メインの更新は、インスタYouTubeのようですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

自分で書きながら感動して鳥肌が立ってしまいました。

改めて、片山さん、マチュピチュ訪問おめでとうございました!

11月の資格試験がつつがなく終わることをお祈りします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました